日々後ろ向き。

前向きな言葉ばかりで疲れたあなたに。後ろ向きでもいいじゃない。お仕事のご依頼はyoumen99key@gmail.comへどうぞ。

【閲覧注意】痛烈に重い話

おそらく明日、求人に応募します。

採用されれば、そのままサラリーマンします。

つまりフリーランスではなく兼業ライターになります。

理由は簡単。生活資金に余裕がなくなったからです。

私たち夫婦は、二人ともうつ病を患っています。昨年まではなんとか片方が働いてもう片方が休むことが出来ていましたが、昨年後半ごろから共倒れになりました。

私は復職にはまだ早いと診断されていましたが、なんとか働かねば、お金を稼がねばと思って行き着いた先がライターでした。それが先月の話。

しかし体調の波に左右されて思うように執筆量が増えない。執筆量が増えないので稼げないというループに陥りました。貯金にもう少し余裕があれば、粘れるのですが。

すぐすぐ飢えるという訳ではないですが、このままだと数ヶ月後には貯金が尽きます。体調は万全ではないですが、病気の妻を抱えた今、無理して働けるのは自分しかいません。

本当はもう少し余裕があればライター1本で行きたかったですが、少し置いておくことにします。ひとまず妻にご飯を食べさせないといけない。なんとかしてやれるのは自分しかいない。

今月いっぱいライターとしてやってみて判断する予定でしたが、妻があまりにも不安で仕方ないと言うので、まずはそれを解消しようと思った次第です。ライター1本で稼ぐから見てろ、と言えなかった。自信がなかった。

だから、これから履歴書を書き、会社に電話をします。

精一杯、生きてみます。

この身体はいつまでもつのか。

1度過労で死にかけた身体、どこまで負担をかけてよいのか。正直わからない。

でも血反吐はいても頑張らないといけないのは、おそらく今。

26歳、結婚3年目のお話です