日々後ろ向き。

前向きな言葉ばかりで疲れたあなたに。後ろ向きでもいいじゃない。お仕事のご依頼はyoumen99key@gmail.comへどうぞ。

前触れなく唐突にwebライターになった話。

こんにちは。ちとせあめと申します。

 

ライターっていったらブログでしょ!という

絶対に今までの価値観壊せてないでしょスタイルで始めました。

 

とりあえず、今の境遇に至った経緯とかを簡単に。

 

もともと塾講師やってまして、教室一つ運営してたんですけど

 

 

過労でうつ病になっちゃいまして。

 

 

ひとまず休養を取ってたんです。

でも生真面目だった性格が災いして「働いてない自分は世間様に顔向けできない」とか思って、日々くよくよしてました。

 

最初は起きることも食事をとることも困難だったんですけど、

妻と話したりカウンセリングに通ったりお薬を飲んだりして今の状態まで回復してきました。

でも、毎日罪悪感がすごくって。

 

医者も「仕事は忘れて楽しいことして元気になりましょう」っていうんですけど

 

どこに遊びに行っても「働いてない」っていう罪悪感が逆に邪魔してしまってました。

でも今のまま働いても確実に体調崩す・・・。詰んだ。

 

休まないと回復しない。

でも休んだら罪悪感でメンタル壊す・・。

この負のループをなんとかしたい。

 

なので在宅ワークを調べまくってました。(ここまで半年以上の休養を要しました)

無理なくできるものはないか。

なにか楽しいことはできないか。

 

そんなときに「webライター」なる職業をみつけました。

ネットで公開される文章を執筆する・・・楽しそう。

文章書くのは好きだ。作文も得意だ。

なに、鳥取を紹介するメディアもあるのか。ええな。

そういうこと、やってみたかった。

わくわくすること、楽しいことを仕事にしてみたかった。

 

うーん・・・やってみよう。

とりあえず続けてみよう。無理なら無理でしょうがない。

 

 

今までの生真面目な自分には無かった決断。

それまでは「大卒が生かせて、それなりの給料の安定した企業に再就職しなければ・・・」と考えてしかいなかった自分がうそのよう。

失敗が怖くてかたいことしかやってこなかった。でも、それももうやめたい。

 

 

親もびっくりしてたけど、もう関係ない。

自分のやってみたいことをやってみるんだ。

 

ありがとう妻。踏み出す勇気をくれて。

 

というわけで2017年12月からライター始めちゃったわけです。

始めたとか言ってますけど、まだテストライティングの真っ最中なんですけどね。

 

いまはライティングのこといろいろ勉強しつつ、書いた記事数を増やして場数を踏みたいと思っています。

また過労にならないように、ほどほどで。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

ぼちぼち更新しますので、またみてくださいね。